スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ピアノの紹介
では早速KORG microPIANOの紹介です。


楽器のわりに梱包箱が小さく、
軽くて運んでくるのが楽でした♪
pianopractice001.jpg


久しぶりの楽器なのでわくわくしながら
箱を開封します(笑)
pianolesson002.jpg


小さいとはいえ61鍵盤なので
それなりの大きさです。
pianolesson003.jpg


反響板が鏡面仕様なのが嬉しいです。
pianolesson004.jpg


普段は反響板をちゃんと持ち上げた方が
音が良く響きますが、反響版を閉じたままだと
上に楽譜を置けるので便利です。
pianolesson005.jpg



小さなグランドピアノみたいでかわいいです♪
音域がC2~C7の61鍵盤なので音域的には
足りない曲も出てきます。
トランスポーズ(移調)機能は-11~+11までですが、
音色チェンジ機能を利用して、
グランドピアノの音色でオクターブダウン/アップ
にもできるので、私にとってはこれで十分かな~と
思います。

私はぷりんと楽譜という所をよく利用していますが、
ここは事前に楽譜のサンプル画像である程度
必要な音域が分かるので買ってから音域が
足りなくて弾けない・・
ということはあまり起きなさそうです。
ここの楽譜は初級だけでなく、中級、上級の
楽譜でもC2~C7にほとんど収まる
アレンジの曲が結構あるのでこれからも
利用することになりそうです♪

鍵盤の沈みが浅めなのが最初は
気になりましたが、弾いてるうちに慣れてきました。
EvolutionのeKeysというミニ鍵盤の
MIDIキーボードも持っていますが、
これに比べればかなり弾きやすいです。
ただ手が大きい人は弾くのは大変かも・・
とは思います(^ω^;)

本物のピアノだとオクターブがやっと届くくらいの
私でもこのピアノだと
10度(”ド”からオクターブ高い”ミ”まで)が
押さえられて感動しましたw

以上ピアノのご紹介でした♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

[2012/01/01 03:46] ピアノ | トラックバック(0) | @
トラックバック
トラックバック URL
http://josokopiano.blog.fc2.com/tb.php/2-2deec928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。